トップページ > ルティンって何ですか? > ルティンの効果

ルティンの効果

黄斑は目の奥に網膜に中心部分のことで、ものを見るためにとても重要な働きをしています。 本に書いてある文字などの小さなものがはっきりと見えるのは健康な黄斑のおかげです。

ルティンとは黄斑を守るように働く栄養素で、体内では目の黄斑部と水晶体に存在します。 ルティンは光の青白い光を吸収し、黄斑部を保護する働きがあります。また、 眼の中に発生する活性酸素を消す抗酸化作用があります。

ルティンは色素成分です。食べ物では緑黄色野菜、特にほうれん草に多く含まれています。 サプリメントに配合されるルティンは主にマリーゴールドという花から取られています。





やわた
ブルーベリー



リフレ
ブルーベリー&ルティン