トップページ > アントシアニンの働きは何ですか? > アントシアニンの効果

アントシアニンの効果

人間の目でものが見える仕組みはを簡単に説明しますね。目から入った光は眼の中にある網膜というところで 映像化されます。そして網膜と脳を繋いでいる視神経を伝わって脳に伝えられます。

目でものを見るためにはまず網膜で光を感じなければなりません。 そのためには「ロドプシン」といわれる物質が必要になります。

ロドプシンは体内で作り出されるのですが、朝起きてから眼で光を受けているうちにどんどん分解されてしまいます。 普通は分解されたロドプシンは再合成されます。 しかし、現代ではPCやテレビ,ゲーム,夜まで明るいなど目を酷使しているため ロドプシンの分解スピードに、再合成のスピードが追い付かなくなっています。

ブルーベリーやビルベリーに含まれる、アントシアニンにはロドプシンの再合成を活性化する働きがあります。 その結果、目の疲労がとれたり、視界が広がるなどの効果が現れてきます。 アントシアニンの効果はとても早く摂ってから4時間でピークに達し、約24時間継続します。





やわた
ブルーベリー



リフレ
ブルーベリー&ルティン